星の話 -STAR NAVIGATION

アクセスカウンタ

zoom RSS 月のウンチ

<<   作成日時 : 2011/11/27 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

【星の話-18】
アメリカ合衆国は膨大な労力を費やして、
人類で初めて月に到達しました。
その月面には、今でも探索時の足跡や機器類が残されています。
この着陸地点を“歴史的遺産”として立ち入り禁止にしようと
NASAが検討しているそうです。
中国やインドなどの月探査計画が進んでいるため、
将来的に“アメリカの財産”を保護するためという趣旨です。
国連の宇宙条約では「天体を含む宇宙空間に対しては、
いずれの国家も領有権を主張することはできない」とあります。
この条約には26ヶ国が署名し、100ヶ国が批准していますが、
アメリカは批准、つまり手続き中であり書名はしていません。
保護(立ち入り禁止)は開拓者として当然の権利か?
日曜の夜、今夜も我が家はTVドラマ「南極大陸」を観ました。
南極は7つの国が一部地域の領有を主張していますが、
南極条約によって凍結され、アメリカも主張はしていません。
ちなみにアメリカが保護を検討している月の遺産、
そのリストには足跡や月探査機、国旗のほか、
排泄物も含まれています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
月のウンチ 星の話 -STAR NAVIGATION/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる